退職はいつ切り出す

転職を望んでいる人は次の会社の内定が出て、自分がそこに行くことを決めたらすぐに伝える様にしましょう。

まだ内定が出ていない時に伝えるのは辞めましょう。
今の時代、色々なストレスが溜まり、感情的になってしまうことがあるかと思います。 Read the rest of this entry »

賢い求人サイトの活用方法

賢い求人サイトの活用方法として、まずは直接応募できるタイプの求人サイトと、担当者がついて、一緒に就職活動を行ってくれるエージェント対応を使い分けるということが必要になります。例えば、今働いているという人の場合、直接応募するタイプの求人サイトでは、なかなか自分に合っている求人を探すことが出来ないということがありますよね。エージェントタイプの場合には、自分の希望を伝えておけば、担当者が条件に合っている求人を探して紹介してくれますよ。ただ、自分で選ぶ機会が減ることもありますので、もしかしたらもっと自分の希望に合っている求人があった場合でも、紹介してもらうことが出来ないケースもあります。そのため、できればこの異なるタイプの求人の両方を上手に活用することがお勧めになります。担当者の方にある程度方向性を考えてもらい、そこで自分に合っている職業を考えて自分で探してみる。という方法も、かなりおすすめの求人サイトの活用方法ですよ。求人サイトの中には、就職が決まっるとお祝い金を貰うことが出来るというものもありますので、同じ場所の求人があるのであれば、そちらの求人サイトを利用して応募するというような活用方法もアリですよね。

上司に対する悩み

私の上司についてなのですが、人柄はとても良くて恨めない性格の人です。

ただその人に対して悩みがあり、それは決定事項ではなくまだ提案段階の事柄を決定事項のように部下に話してしまい(決定事項ではないのでもちろん状況が変わることも多々あるので)結果部下を混乱させてしまい仕事を増やしてしまうことです。
Read the rest of this entry »

転職の口コミ

まだの方は転職ホムペを為りてみると、他の媒体では入手できない求人情報を捉えることができるでしょう。それから、より効果的に転職を成立するための助言してもらうこともできるのです。コストはかかりませんから、 Read the rest of this entry »

看護師が転職をするには

看護師免許を得るには、何通りかの道すじが挙げられます。看護師免許を手にするためには、国家試験を受験しなくてはなりませんが、すぐに受験することは認められません。

試験を受けさせてもらうためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の大学のいずれかに通い、看護に関して勉強することが必要なのです。

Read the rest of this entry »

転職理由をどのように言えばいいのか

最近は転職する人がとても多くなったり、非正規雇用というシステムがありそれらの理由からも、転々と転職する人が多くなっているようです。ですから、2年以上同じ職場で働いていれば、長く働くと判断してくれるでしょう。 Read the rest of this entry »

ソフトバンク大学

看護師の勤めているところといえば、病院という考えが普通でしょう。しかしながら、看護師の資格を使える職場は、ホスピタル以外にも多々いらっしゃいます。保健所で、保健師の方と協力して、地域にお住いの方の健康 Read the rest of this entry »

職業の種類から仕事を選ぶ方法

就職活動をはじめるに当たって、どんな仕事をすればいいのか判断できない人も少ないないでしょう。

400以上も存在するし事を吟味して、自分に合う仕事を選び取るという作業は、なかなか大変なものです。消去法や、条件の抽出によって、数ある仕事の中から、自分の仕事は何が一番いいのかを、見つけ出すことが大事になります。

Read the rest of this entry »

もう辞めたい!

ナイトワークで働く女性の多くはお金のためにという理由が多いと言われています。もちろん天職と感じているプロフェッショナルな女性もいるようです。ですが大半の女性は昼間のお仕事に就きたいがそれができない、でも生活をするためには仕事をしなくてはいけない。だから Read the rest of this entry »

面接での心構え

転職をするときに大切な面接。その心がけについて少し見ていきたいと思います。
面接会場にいくのは待ち合わせ時間の5分前くらいにいくのがベストでしょう。

遅れるのはもっての他ですが、早く行き過ぎるのも問題です。
一般に考えると早く行った方が良いかなと考えがちですが、実際、医療機関は忙しいのが日常です。
Read the rest of this entry »